June 2014

June 22, 2014

渦の中は、まっくら

今日はカープ応援にスタジアムに行く予定でしたが、もろもろアクシデントがあって、行けなかったのです。。。
そんな日に限って劇的なサヨナラホームランで勝利、っていうね。そういうもんですよ。生で見れなかったのが残念すぎる(涙)。
ロサリオのヒーローインタビューをラジオで聞いてましたが。

「あなたのために打ちました」

って。って!!!!
惚れるわ。

ラジオの解説者が「映画のセリフみたいですね」って言ってましたけれど。
さらっとそれを言えるロサリオマジかっこいい。

あの魔の9連敗って何だったの、と言わんばかりの、直後の5連勝で交流戦締めくくらせていただきました。
3チーム同率10位が確定したということで、単独最下位だけは免れたようです(苦笑)。
5連勝って今シーズンで最長らしいよ、交流戦前のあの絶好調の時期でさえもなかったって。
このムラっ気なんだろうね(爆)。

とにもかくにも、毎年毎年鬼門の交流戦は今年も鬼門だったけど。
リーグ戦で作っていた貯金12がモノを言って貯金はまだ6もありますよ。6もあるのも今年だからだ。
交流戦始まってすぐ4連敗して、6月入って9連敗して、ほんとどうなるかと思ったけど、リーグ2位にいるし(だって3位のチームが一緒に交流戦10位にいるんですものありがとう虎さん)。
1位とは2.5ゲームしか離れてないし。3位とは3ゲーム離れてるし(むしろその下の竜が1ゲームしか離れていない)。
まだまだいけます。
今シーズンはずっと楽しくて幸せですよ。

これで生でカープ見れたらもっと幸せなんだけれども‼
あぁ誰か一緒に行こうよ。。。


あ、今日はほんとに普通の日記です(笑)。



冬に京都に行ったときに友達がポラロイドのカメラをもってきてて、最近それをふと思い出して、ポラロイドのカメラいいなぁ、とか思ってたりします。
あまぞんで見てみたりしますが、現物やっぱり触りたいなぁ。
トイカメラも興味あるんだけど。
カメラ好きです。


仕事がどうにもこうにも、な感じで乗り切れません。
2週続けて週末声出なくててヘロヘロだったり、なんかやってることもいまいちだし。
そして閑散期。時間が経たない!!(爆)
何かしらやって時間を過ごせるならいいんだけど、それすらもかなわないという。
ぼーっと過ごすわけにもいかないしねぇ。って仕事場でボーっとするってどうやったらできるんだ・・・。

しかもあれです、所属長が交代しまして。
まだ間が分かりません(爆)。
初めて会ってから2日しか経ってないし、まともにいっしょに仕事してるって感じでもないし。
私的には明日から、ってとこかな。
7年働いてきて初めて40歳の店長(前店長が35歳・・・。年上の社員さん店長と副店長しかない)。


一言で表すなら。

もやもやしてるかな。

仕事もそれ以外もぱっとしない感じ。
そしていろいろもにょっとすることが起きたりしてぐるーんと考えてしまって、このことに関しては復活したけれど。


なんかぱぁぁぁぁっとしたいなぁ。何したらすっきりするかなぁ・・・。

☆拍手を送ってみる☆



red_leaves2 at 23:24|PermalinkComments(0)diary 

June 21, 2014

理想と現実は違うのはわかってる。それを押し付けたりはしない。

傷ついたりとかではないけど、何が起きてもしばらくびっくりしないわぁ・・・。

違うな。

びっくりはするんですよ、毎回。
そして、うわぁぁぁぁ・・・・と思って、立ち直るまでの時間をいただければ、比較的戻ってこれます。

「うわぁぁぁぁ」にはいろんなニュアンスがこもりますけれども。


昨日のに関しては、抜かれてしまったことはもうどうしようもないので、ふたりとも幸せであればそれはそれでいいです。


あ、べくとてよんのことです、はい。

ふたりとも、どっちのグループも好きだから、なかなかの衝撃度でしたけれども。
<

立て続けにいろんなことが起きると、自分が「アイドル」に対してどういう風に考えてるか、自ずと自分で分かってくる、というかなんというか。

「こうあってほしい」っていう理想が浮いてくるというか。
あえて文字化、文章にはしませんが。
たぶん、端々ににじんでしまうんでしょうね。


さてはて。
いつぞやのシウミンのインスタグラム。

もうそらもう、ふぁぁぁぁあぁあぁぁあぁぁぁぁっ、ってなるくらいテンション上がりましたよ(落ち着け)。
っていうかなんのお衣装すか。

シウミンのインスタグラム。


めっちゃいい表情してるんですけど、チェンチェンもシウちゃんも。
手つないでさ、ほんとにかわいい。うん、かわいい。とにかくかわ(鬱陶しいので略)。

チェンがなにもSNSしてないからポートレート以外の写真となると誰かのに写りこむとかじゃないとみる機会ないし。
よいお写真でした。シウミンありがとう♡


チェンのお写真といえば。
毎号EXOメンバーが一人ずつソロで載ってる「Celebrity」(であってるかな)。
ついに来ましたチェンチェンのターン。
何するのかなぁ、と思ってたらウォータースポーツですってよ。

シウミンがバリスタしてたり、カイがバレエしてたことをおもうと、本人の得意なことだったり好きなことをしてるところがポートレートになってるんだと思うんだけれど。

ほんとにこの方の性格以外のパーソナルなところが私は知らないことが多い。
何が好きとか嫌い(苦手)とか。
EXOの音楽以外での音楽の好みが気になる。

写真チラ見したけど、あぁこの雑誌欲しい・・・・・・。
読めなくてもいいから、この写真欲しい・・・。

ハーフパンツから見える脚がやっぱり太くなってるよなぁ、とか、ウエットスーツの上半身が一時より少ーし薄くなったかなあとかそんなとこに目が行きがちですが(爆)。

この人の表情が好きです。

桟橋かなんかに腰かけて上半身振り返って片手ついてる写真があるのですが、その控えめな笑顔の写真が好き。


ケータイの中の写真フォルダ、まぁいろんなもの保存してますが。
EXOのフォルダ(があるのですよ、うん・・・)の枚数がそりゃもう半端ないことになっております。
その中でもチェンの写真の枚数が群を抜いております。
フォルダ分けてないから、枚数わかんないけど。


Celebrityは動画メイキングが公式でそのうち上がってくるので、楽しみでしょうがない。

ちょっとばかりチェン切れ起こしていたので、すごく補給。
こないだの中国のコンサートの写真、公式のやつにチェンの写真全然ないし(ふぇいすぶっくでみれるやつ)。
ツンデレ具合に泣きたくなる。時々神がかった素敵写真もあるけど、1枚もないこともまる。



今THE SHOWのEXO-K出演分見てるけど(韓国オンエアは先週かな)。
メイクすごいな。
スホさん青いアイシャドウしてるわ。唇見事にピンクだし。
メイク見てるのもの楽しいです、彼ら。ものっすごい化粧映えするし。

D.Oはあまり濃くないのがいいと思う。目力もともとあるし。
スホカイセフン、はメイク濃くすると人間離れします。いろんな方向に。
今スホもカイもに金髪なのもあって余計に。 
ベッキョンは言わずもがなのアイライン(笑)。
あるないでも全然違うけど、入れ方一つでもまた違う。それにグレーのシャドウ合わせてあってほんと黒髪にしてからめちゃセクシー。
チャニョルもD.Oと同様そんなに濃くないほうがいいと思うけど、今日のアイライン目尻が跳ね上がってた。


一律みんな同じ、ではないところがEXOのメイクで好きなところなんだけれど。
Mも語るととんでもないので、また今度の機会に語るわ(笑)。



ガールズグループをあまり見ないため、ボーイズグループ見ながらあぁこのアイシャドウきれいな発色だなぁ、アイラインいいなぁ、とか思うあたりいろいろどうなんだ(定期的に思う)。




☆拍手を送ってみる☆



red_leaves2 at 01:31|PermalinkComments(0)Music 

June 17, 2014

どんな見返りも意味をなさない。 ただそばにいて。

先週やっとミュージックバンクの放送が再開しましたね。

再開1回目でINFINITEが1位に!!
びっくりした。
発売から3週くらい?4週目入ったっけ?
休止中に1位に一度なって、2週間ぶりの1位。
すごいね。

ソンギュのTwitterで泣いてるソンジョンの後ろ姿の写真見たけれど。
いろんな思いが駆け抜けていったのかな。

ウヒョンの肩の調子が気になります。
地上波の3つの番組は出てますが、ほかは出てないことが多くなってきました。
ショーチャンは先週から出てないし、Mカも今週出てなかった。
ソンギュとホヤがパートを分け合いずらしながら。
振付もちょっと違うし。

こんな時こそ、がんばるしかない。


ドラマの様子がちょいちょい写真で見れるようになってきまして。
ウヒョンの写真は毎日ペースくらいで新しいの見れますが、ソンヨルはその半分くらいのペースなのはなぜかしら・・・。
でもヨルもちょいちょいキャラが分かりそうな写真も見かけてきた・・・ような・・・気がする。

ヒロインがキム・セロンちゃんですが。
私彼女って映画「アジョシ」のイメージが強くて、あとほかの映画とかもかなり強烈な役やってたイメージもあって。
しかもそれらって数年前のため。
現在のセロンちゃん見て、めっちゃかわいい・・・。と子役の時のイメージと全然違ってて、しかも今回天使の役ですが、ほんと楽しみでしょうがないですよ。
1話のOAが27日だっけ。あと10日か。



Last Romeoの話に戻りますが。
今朝出る支度しながらスカパーつけてたらまさかの日本語版オンエア。
知らなかったし。
化粧してる手を止めましたよ。朝の4分少々は超貴重よ!!(笑)
あの不思議な柄の衣装は日本語版のMVに登場だったのね(日本盤のシングルのAパターンのジャケ写のやつ)。

MVだとやっぱり歌詞がもっと聞こえてきて、ラップのところもだいぶわかったんですが。
やっぱ歌詞が好きだわ。
あぁ生で聞きたい・・・・・・。

もう少し韓国も活動続くみたいだし、毎週楽しみですよ。




さてっ。
VIXX大阪コン、チケットとれた、なんて話をちょっと前にしましたが。
なんか2度見したくなる(っていうかした)席が来たんですけれど。
びっくりした、こんな列の数字芝居見てる時でさえもないよ・・・(ちなみに今度トーマ見るときよりも前だわ・・・)。

そのチケット発券するときにちょいとアクシデントありましたがね。無事発券できてよかった(汗)。
ホテルもさっき押さえたので、あとはあれこれ聞いて、掛け声少しでも何とか覚えたいなぁ。

Eternityも人気歌謡、ショーチャンと1位に輝きましたね。おめでとうっ!!


あっちこっちで彼らを見る機会があるのですが。
フットサルのはちょいちょい見ましたです。
最近、レオがちょっと表情が表に出てることがある(普段シャイ過ぎて、少しの動きも見逃せない)気がして、フットサルやってるの見てるとやっぱり若いとき(て今も若いけど)にやっててしかも得意なことだともう見るからに楽しそうだなぁ、と。
普段のステージが楽しそうじゃないとかそうじゃなくて、また違った面が見えるな、っていう意味で。

あ、日本で出す盤はどうしようか悩んで、結局予約しました。
どれにしたかは秘密(何故)



最後にU-KISS。
こないだの久しぶりのAJのTwitterにめっちゃ焦った。
しかもメンバーもそのこと自体を知らなかったようで、と。
まぁ、Twitterする元気あるならきっと大丈夫よね。で、AJはソウルにいるようですね。

そして、新メンバーJUN。
97年生まれだそうですわよ・・・。若い。とんでもなく若い。
ってB.A.PのZELOも96年生まれで若いんだけど、何かが違う。

あとさ。
お兄さんたちがひたっすら末っ子かわいがってるっていうかサポート入ろうとしてる感じが微笑ましすぎる・・・。
スヒョンが89年年生まれ、キソプ、イライ、フン、ケビンが91年生まれ(AJもここ)でちょっと離れてるから、余計そんな「お兄さんたちが見てるぞ――」感があふれてます。
(え、スヒョンと8つ離れてるってことか…)

サイン会のファンカム見ましたが、なんだあのかわいい生き物、となっておりましたよ、JUNくん。
笑った顔がちょっと崩れすぎる一歩手前で(笑)、そのあたりもかわいい。
なんていうか、「末っ子」ってこういうのを言うんだろうなぁ、と。

ブラックマンネやら、マンネよりも若く見えるヒョン、をやたら見ているため、安定のマンネっぷりになんかかえって新鮮さを覚える(笑)。

そろそろ新曲のジャケ写も出たことですし、日本の公式もJUNくんのプロフ載せてください(苦笑)。



そして、MVがやたら話題になった新曲ですが。
これ、メロディ的にはかなり好きですよ。まだ日本語訳見てないんですけど。
キブリジマ、ってふと回りますですね。

日本でも来月新曲出るけど、今試聴してきました。
かっこいいですね。踊ってるとこも見たい。

広島のチケットを全力で取りに行きます。
うん、そうしよう。

8月は忙しいぞ。


この3組にEXOも追いかけるととんでもなくいっぱいいっぱいですわ。
Overdoesの活動があっという間に終わってしまってツアーに入っているようで。
こないだ中国で撮ったバラエティ番組がいつオンエアになるのかな、というところかな。
次はどこでコンサートなんだろう。

B.A.Pのコンサート見送ったことをやっぱりちゃんと後悔し始めている紅葉でした。


☆拍手を送ってみる☆



red_leaves2 at 01:41|PermalinkComments(0)Music 

夢を追いかけたステージ。

先週の火曜日(10日)に雪組さん見てきたんですよ。。。

その行く途中に主宰の訃報見たりとか、開場直前に同行者がStudio Lifeを知っていること発覚、となんだかわけわかんなくなりそうな1日でした・・・。

そして帰ってきてからはなーんか体調ぐだんぐだんでぎりぎりの線で仕事してたりして、よたよたしてます。



というわけで(どんなわけだ)、雪組の話をちょろっとします。

☆拍手を送ってみる☆

続きを読む

red_leaves2 at 00:21|PermalinkComments(0)Takarazuka | Stage Revue

June 12, 2014

いつかは あの高みへと 飛ぶだろう




6月10日の午前中に知ったニュース。

どう言葉にしていいか、わからない。


ちょうど今は。
トーマの心臓上演中。

ヴェルナー氏の「ごらん、永遠なるものを」のひとくだりのセリフが頭をかすめてゆきました。

私はヴェルナー氏を主宰でしか見たことがないから。

主宰の声が、頭の中でするのです。



主宰が、倉田さんと一緒にStudio Lifeを作ってくれなかったら、私はライフに出会えてなくて、こんなに観劇しているような日々を送れていないわけで。
主宰が選んでくれた音楽たちはすべてが芝居と結びつき、すべて曲から芝居が思い出され。

時々ぐだっとなってしまうご挨拶もご愛嬌で。


主宰、ゆっくりとお休みください。


☆拍手を送ってみる☆


red_leaves2 at 23:15|PermalinkComments(0)Studio Life 
web拍手
twitter
gremz