Red Leaves

大好きなことを、 おもうままにつらつらと。 since 2005.07.16 reborn 2010.01.01

March 2011

雪組全ツのチケット、取ってなかったらもう今1階の最後列か、2階になってしまっているこの現実をどうしようかと思っている紅葉ですよ、こんばんわ。

広島も倉敷もなので、本気でへこんでおります。
いっそ見送ろうかしら、とも思ってますがみみちゃんお披露目…。
ぐだぐだ悩んでる時間はないんですが。
はぁ…。

ゴールデンウイークど真ん中に博多に遠征したら店長ににらまれるかな…。
あ、博多いいなぁ(いま思いついた)。
GWに新幹線乗るって混むかな。
候補に挙げておこう。


花組さんが先週の金曜日から東京公演始まりました。
昨日のタカラヅカニュースで初日映像見ましたが。
挨拶の時のはっちさんとゆうさんの表情が忘れられないです。。。
毎日終演後にロビーで当番制で組子が募金を募っているのに参加しているようですが、初日から今までゆうさん毎回いるとか。
ゆうさん、がんばりすぎないでね。。。
公演も、夜公演が休演したり決まったりしてますね。
1か月、ゆうさんをはじめとする退団者と、花組公演出演者、すべてを愛して思っている人にとって幸せな日々でありますように。


手元に一枚もチケットがないですよ。
どうしようかなーーーと思ってそのままにしてたら全ツのようなことに(爆)。
今目下の大問題は全ツだけなのは楽っちゃ楽。
なんか5月目いっぱいあるなぁ、と思っていたはずなのに、全然思いつかないわー。

ちなみに今仕事が目いっぱいです(爆)。
明日からまた3日がんばるよーー!!

☆拍手を送ってみる☆

昼過ぎからどんどん寒くなってきて、さっき突然雨が降った広島の東端からこんばんわ。

暖かいだろう、と踏んで(実際家を出た時は暖かかった)、ショートパンツで出掛けたら寒かったよもう!!

しかし。
寒かったがチャリを頑張って漕いだ甲斐はあったのです。

何気なく入ったCD屋で。

見つけたぁぁぁぁ!
FIRST STEP-1集
FIRST STEP-1集

CNBLUEのファーストアルバム。
アマゾンで予約してたんですが、まだ発送もされてなかったし、こっちの方が安かったので(爆)、こっちで購入。

そして聞く。


だぁぁぁあ!!
かっこいいっ・・・。

よくよく聞くと全12曲中実にメロディだけ拾うと9曲は既存曲(日本でリリースされた曲で韓国語の歌詞が乗ったのが8曲、そのまま韓国版に初収録が1曲)なんだけど。
韓国語の歌詞が乗るとまた全然違って聞こえる。

悲しいのは歌詞の意味がさっぱりわかんないことかしらね!!!!

自分で作詞作曲する人たちだけに余計に歌詞の意味が知りたいですよ。。。

そして、私的に初めて聞いた3曲。
アルバムの初め3曲ですが。
1曲目が公式に出てたMVのやつですな。
「直感」というタイトル。やたら「step by step~」て頭の中を駆け回ります。。。

でね。
2曲目の「LOVE GIRL」が。
ほんっとに可愛いんですけど!!
こういうメロディーラインとこういうなんて言うか、歌詞の音が乗ってる感じ(それこそ意味が分からんから歌詞の内容云々について書けないのが悔しい)がすごい好きですよ。
ヨンファ作詞作曲ですが、「愛光」がさらにかわいくなってる感じな気がする。

この2曲でもうたまらん!!とでれでれになったとこで。
ジョンヒョンの声で始まる「想像(imagine)」でどっかんやられる、と。
優しいわぁ。。はぁ幸せ。。。



日本語詞(英語詞)→韓国語詞になってタイトルが1曲だけ変わってますな(a.ri.ga.touもカウントすべき?)
eclipseが「愛は雨に乗って」に(て翻訳ソフトに訳されるけど実際あってますかね?)。
どんな歌詞になってるんだろうなぁ、これ。

と、歌詞に関してはずっとこれどんな意味だろうなぁ、と思い続ける12曲となっております(涙)。

とくに「a.ri.ga.tou」がね(あ、これ日本のだとそういうタイトル。韓国版になると()にまたさらに言葉が加わる)。
「作詞 CNBLUE」てなってるのよ。日本語のは別の人作詞だったからさ、あぁ気になるっ!!



そして、さらーっと公式に。
ZEPPツアーのライブDVDが出るよ。と告知。
あと1か月もするとリリースですわよ。
またあまぞんとかで探して予約しなくちゃね。。。
2月のCSのはいい感じにカットかかってるみたいだし、完全版で見れるのを楽しみにしてるわ。
そいえばタワレコだったかのHPで検索かけてたらmagagineのvol.2が店頭に並ぶらしいね。
ぎゃぁ、財布の中身がCNにさらわれる!(爆)
雑誌は。うっかりharu hanaは手に入れてしまいました(笑顔)
ananで集中連載が始まるらしいので、それは立ち読みしながら決めたいと。
もうそれ以外は把握できてませんよ。

雑誌もCDもいいんですが、ライブが見たいですよ―――!!

☆拍手を送ってみる☆

そしてしれーっと本公演やらバウ公演が発表になってますよ。(や、私的にはやっぱりビッグニュースなのはみみちゃんだから)。


大劇場公演。

月組
■主演…(月組)霧矢大夢、蒼乃夕妃

◆宝塚大劇場:2011年7月29日(金)~8月29日(月)
◆東京宝塚劇場:2011年9月16日(金)~10月16日(日)
ミュージカル・ロマン
『アルジェの男』 
作/柴田侑宏 演出/大野拓史

1974年に鳳蘭主演、1983年には峰さを理主演により上演された作品の再演。野心を抱き、自分に心を寄せる女性を利用してまで成功への道を駈け上がろうとする青年の姿。青春はその輝きの裏に残酷な翳りをともなう。その彼に心惹かれ、悲しい運命を辿ることになる三人の女性たち。野望に燃える若者のドラマティックな生き様を描いた秀作。

ショー・スペクタクル
『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』 
作・演出/中村暁

“Romanesque”とは、小説のように数奇的、情熱的であるさま、という意味。「ダンスが一瞬を永遠に変える」というテーマのもと、若さと活気に満ちた群舞、ストーリー・ダンスなど、様々なダンス・スタイルで構成した、情熱的で躍動感溢れるショー。

大野先生で柴田作品!!
見たい!見なくちゃ!!
3人の女性。ちゃんと娘役ちゃん使ってね(爆)(でも重要)。
楽しみぃぃ。


雪組
■主演…(雪組)音月桂、舞羽美海
◆宝塚大劇場:2011年9月2日(金)~10月3日(月)

◆東京宝塚劇場:2011年10月21日(金)~11月20日(日)
ミュージカル
『仮面の男』 
原作/アレクサンドル・デュマ 脚本・演出/児玉明子

「三銃士」の続編であり、レオナルド・ディカプリオ主演の映画でも話題となった、アレクサンドル・デュマ原作による「仮面の男」を上演。17世紀のフランス王宮を舞台に、ルイ13世の双子の王子が、ダルタニアンや三銃士と共に活躍する、恋、友情、サスペンス、そしてアクションありの華やかな冒険活劇。

ドリームステージ
『ROYAL STRAIGHT FLASH!!』 
作・演出/齋藤吉正
「ROYAL STRAIGHT FLASH」とは、トランプゲーム“ポーカー”の最高の決まり手のことであり、無敵、最強といった勝利の代名詞。「華麗なるゲーム」とも言える人生における喜怒哀楽をゲームに置き換え、雄々しい勝者の姿、ドラマティックな美しき敗者にもスポットを当てながら華麗に展開する、華やかなレビュー大作

仮面の男かー。タイトルしか知らないんだよな。
読んだこともない、けどダルタニアンってなんだか聞きおぼえがあるわねっ。
冒険活劇。なんか素敵な響きだわ。
そして、さいとーくんきました。
ニヤニヤしながら楽しみに待ちたいと思いますよ。


今回発表の作品が、どっちも2本立てで、ショーは新作なのが嬉しいですな。
月組の芝居は再演だけど、一番近い再演でも83年までさかのぼるし、雪組も原作ありだけど宝塚では初めてだし(だよね?)。
楽しみーー。
どっちも見に行きたいです。多分行く。


そしてバウ。
雪組
■主演…(雪組)彩凪 翔/彩風咲奈

◆宝塚バウホール:
2011年7月7日(木)~7月11日(月)  「オデュセウス編」
2011年7月15日(金)~7月19日(火) 「コモドゥス編」
一般前売:(「オデュセウス編」「コモドゥス編」ともに)2011年6月4日(土)
座席料金…全席5,000円(税込)
※当初発表の2011公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。

バウ・ワークショップ
『灼熱の彼方』 
~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~
作・演出/鈴木圭
       
西暦180年。時の皇帝マルクス・アウレリウスに仕える将軍オデュセウス、自らの野望と平和への願いとの間で苦しむ次期皇帝コモドゥス。ローマ帝国を舞台に、すれ違いぶつかり合う二人の男の戦いと絆、その二人の間で揺れ動く一人の女性。「オデュセウス編」(主演:彩風咲奈)、「コモドゥス編」(主演:彩凪翔)と題し、三人の恋愛物語を異なる二つの角度から描くミュージカル。


彩凪翔くんに主演が!!!
びっくりしたけど、がんばってほしいなぁ。
なんつってもかっこいいのよ。実は超好み(爆)。
じっくり見るチャンスが来たので、見に行きたいな。
さきちゃんの方も見たい。
ヒロイン、あゆっちだといいな。


星組
■主演…(星組)真風涼帆

◆宝塚バウホール:2011年8月26日(金)~9月5日(月)
一般前売:2011年7月23日(土)
座席料金…全席5,000円(税込)
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

バウ・ミュージカル
『ランスロット』 
作・演出/生田大和
       
古今東西、様々な小説、映画等の原典ともなっているブリテンの王・アーサーの伝説。彼の率いる円卓の騎士の長であるランスロットを主人公に、騎士達の友情と対立、アーサーへの忠誠と葛藤、王妃グウィネビアへの愛と苦悩の末に騎士道精神に殉じていく一人の男の姿を描き出すミュージカル。

そして真風氏にバウ主演がついに来ました。
衣装着てる姿が果てしなくかっこいいだろうなぁ、とムフムフしてしまいましたよ。
あぁこれも見たい!


・・・今回発表された4公演、すべて見たい。
7月~9月にかけてか(メモメモ)。
博多座も行く予定にしてるんだが。
ひえぇ、忙しい。
やっぱり春は働くしかないねっ(イイ笑顔)


☆拍手を送ってみる☆

キムさんにお嫁さんがぁぁぁぁ!!!



雪組 トップ娘役について
この度、雪組トップ娘役に舞羽美海が決定致しましたのでお知らせ致します。

尚、トップ娘役としての公演は、2011年4月23日に初日を迎える雪組全国ツアー公演『黒い瞳』『ロック・オン!』からとなります。


よかったよう。ほんとうによかったよぅ。


みみちゃんおめでとう。
キムさんもおめでとう。

かわういカップルだなぁ。
あぁ、嬉しいな。

☆拍手を送ってみる☆

明日も仕事なので、これが今日最後。

ここ何カ月かK-POPばっかり聞いてますが。
ここ1週間はこればっかです。

月組見に行った時に買いました。

14 COVERS TAKARAZUKA OTOKOUTA
14 COVERS TAKARAZUKA OTOKOUTA

DVD付きはちょいと手が出なかった…。興味深かったんだけど。
丁度発売日前日で並んだばっかりだったのですよ。
で、置いてあるテレビではDVDが流れてたわけですが。
時間が許せば見てたかったわ・・・。


このCDを買った大きな理由は沢希理寿くんが歌ってるからですが。
期待通りで素晴らしいですよ。
あの綺麗な高音が、CDで聞けて幸せ。
ソロもそうだけど、同期4人で歌ってるやつも、CD参加してる10人で歌ってるやつも沢希くんの声探して幸せに浸ってます。
もっと歌う場面あげてほしいなぁ。
ソロとかもっと機会あると嬉しいなぁ。

あとは・・・。
まっつとみっちゃんはさすが、って感じ。

どの曲にもいえるんだけどアレンジに力入りすぎてる気がする(苦笑)。
もっとシンプルに聞きたかった、かな。
でもいいCDですよん。
通勤のお供にしてます。


☆拍手を送ってみる☆

↑このページのトップヘ