August 2008

August 30, 2008

12月の星組さん、チケット確保。
本当は千秋楽を見たかったんだけど、チケットが1枚しか取れそうになかったので、回避。2枚必要だったからね。
で、どの公演見ればそれなりにいい席で見られるかな、と思ってファミポートいじってたらうっかり予定枚数終了するとこだった(爆)。
いまでも唯一残ってる公演のを確保しましたです。
岡山なので日帰りできるけど、友達が住んでるので、どうしよっかな…とね。



この調子でいくと、まだ年内に2回はチケットとるのか……。
ん?
ライフの神戸公演行く気か?(笑)
でも、月組さんにしてもライフにしても取れないことはないだろうね(何その自信)。


そうそう。
昨日、BDカードさんいらっしゃいました。
誕生日+2日。
今年はすっごく遅れても仕方ないかな、なんて思ってたのでうれしかったです。
だって、こないだの会報お手紙入ってなかったし。
しっかし、高根さんのメッセージは超シンプルでした。
高根担当ならだれでも知ってる例のメッセージのみでしたから(満面の笑み)。
いいの、それでも。だって、高根さんだもん(爆)。
このあたりが高根氏担当が…(あえて伏せる)といわれるゆえんだろうな(笑)。

thanks web clap!!
29日 22時台の方
拍手ありがとうございましたvv

30日 21時台の方
拍手ありがとうございましたvv

☆拍手を送ってみる☆

August 29, 2008

歌劇団さんからやっと来年の公演ラインナップが一部発表になりました。

それに伴って雪組の年末の配役が一部発表。
ってことで、軽ーく振り分けも判明。
にゃははは…。

ということで。まずは大劇場。

花組
■主演・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音

◆宝塚大劇場:2009年1月1日(木)~2月2日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年2月13日(金)~3月22日(日)

NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター
『太王四神記』 
~韓国ドラマ「太王四神記」より~
潤色・演出/小池修一郎

紀元前から7世紀まで朝鮮半島に実在した「高句麗」を舞台に、主人公タムドクが真の王へと成長していく姿を、数千年の時を超えて繰り返される運命と切ない愛を絡めて描いた、ペ・ヨンジュン主演で話題の韓国歴史ファンタジードラマ「太王四神記」。宝塚歌劇では舞台ならではの演出を凝らし、スケールの大きい一本立て大作としてミュージカル化。宝塚歌劇95周年の幕開きを華やかに彩ります。


ということで、これは以前からわかってたもの。
冠協賛つきましたね。
ドラマを知らないので、どうともいい難いんですが(笑)、韓国モノって珍しい気がするので、どうなるんだろね。
小池先生の潤色ってすごいわ!っていうのを「スカピン」で思い知ったので、どう、くるんですかねぇ。

星組
■主演・・・(星組)安蘭 けい、遠野 あすか

◆宝塚大劇場:2009年2月6日(金)~3月9日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年3月27日(金)~4月26日(日)


Musical
『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』
-愛する我が街-(仮題)
作・演出/植田景子

20世紀初頭、アメリカ南部の港町ニューオリンズ。フランス植民地時代の名残と、白人と黒人の混血であるクレオールの文化、スペイン、カリブ……様々な人種と文化が入り混じり、独特の芳香を放っていたこの街は、いたる所に音楽が溢れ、人々の生活は、常に音楽と共にあった。ジャズ発祥の地と言われる、このニューオリンズの貧民街に生まれ、歌うことに希望を見出して生きたクレオールの青年と、エキゾティックな美貌で男心を捉える薄幸の美女との出会いと運命を軸に、音楽を通して生きる勇気を育み、どんな運命にも、明るくたくましく生き抜こうとした人々を描くミュージカル。


レビュー・ファンタスティーク
『ア ビヤント』
作・演出/藤井大介

「ア ビヤント」は、フランス語で「またね!」という意味。パリの街にポツンとたたずむ取り壊された一軒のレビュー小屋。時の妖精が一晩だけの夢を叶えるために劇場に明かりを灯すと、一夜きりの輝くばかりのステージが甦る……。劇場に集う人々、スター達の様々な思いを綴った、クラシカルでロマンティックな夢の詰まったレビュー作品。


星組さんで景子先生のお芝居!
想像つかない!(爆)
またとうこさんクレオールだ。ダグもクレオールだったよね?
ジャズを扱うならとうこさんジャズ歌いまくるのかなあ。それは気になる。
ショーは大介先生です。
なんだかショータイトルの言葉のの意味自体がとっても引っかかりますが、気づかなかったことにします。

雪組
■主演・・・(雪組)水 夏希、白羽 ゆり

◆宝塚大劇場:2009年3月13日(金)~4月13日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年5月1日(金)~5月31日(日)


舞踊パフォーマンス
『風の錦絵』
作・演出/石田昌也

「風」をテーマにした日本物の舞踊ショー。春一番、木枯らし、暴風、旋風、疾風、順風、逆風、隙間風、涼風、臆病風、風通し、風化、風流、風雅、風評、風当たり、風の便り、風まかせ……。「風」の持つイメージを様々な角度からとらえた、伝統的な中にも新しい息吹を感じさせる日本物のショー。

■特別出演・・・(専科)松本 悠里、轟 悠

宝塚アドベンチャー・ロマン
『ZORRO 仮面のメサイア』
作・演出/谷正純

時は18世紀末。所は、“新世界”アメリカ、カリフォルニア。スペインの圧政に苦しむ民衆は、救世主の登場を待っていた。黒いマスクで顔を隠し、黒いマントをひるがえし、悪者を懲らしめる伝説の騎士ゾロの登場を……そして、現われたのは、ゾロとレディ・ゾロ。二人のゾロの活躍と愛を描く痛快無比の冒険活劇。


素敵な組み合わせですねーー……(目が泳ぐ)
これだと、ショーだけなのか?特出のお二人は…。
で、芝居は最初なんだこれ?って思ってたけどゾロ、なのね、結局は。


で。
宙組中日劇場。
宙組
■主演・・・(宙組)大和 悠河、陽月 華

◆中日劇場:2009年2月1日(日)~2月23日(月)
宝塚ロマン
『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編-』
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

グランド・レビュー
『ダンシング・フォー・ユー』
作・演出/中村一徳


まだやるのね…ベルばら、と微(猛?)毒を吐いてしまった・・・。
悠河さんがアンドレかー。アンドレ編って外伝じゃないやつも昔なかったですかね。気のせい?
もしかしてオスカルは…!?期待していい?(笑)


この並びを見ると、乗り切れそうな気がするよ、誘惑に!(大爆)
中日はまぁ、遠すぎて元々縁がないんだけど、今回は、余計に、うん。
大劇場もね、大事件が起きない限り(どういう意味だ)、たぶん年明けてから3カ月は大劇場公演我慢できそうな気がするよ。
ちょっと怖いものがちらほら見え隠れはしてますが(だってタイトルが!)、ほんっと気の所為にしますです。


☆拍手を送ってみる☆

折りたたみ部分は雪組のバウ(+東特)とドラマシティ公演について。 続きを読む

午前中、すごい雨が降りました…。
全国ニュースで流れちゃってます……。
まぁ、一時間で70何mmとか降ればとんでもないです。

私、実は生活リズムが崩れて夜に全然寝てなくて、寝るタイミング見計らってたんだけど、見事に寝損ねまして…。
雷も豪雨もそんなに怖くなかったんだけど(すごかったけど)、わんこが吠えまくったりとか、あ、窓があいてるかも・・・とか家のなか右往左往したりして、で、テレビをBGMにしてたんだけど、なかなか寝れず。
寝たのは10時過ぎでした…。起きたら14時半(爆)。


今も眠い…けど夜まで耐える…。


豪雨+雷でCSが映らなくなり。
…宙組本メイキングが一秒たりとも見れませんでした(号泣)。
7月1日にラインナップが出たとから超楽しみにしてたのにぃぃぃぃ(涙涙)。
仕方ないよね、天の機嫌次第なんだから…。


thanks web clap!!
29日 10時台の方
拍手ありがとうございましたvv

☆拍手を送ってみる☆

ちょ、ちょっと待ってーーーーー!!

ライフ次回公演、神戸に来るってマジですかーーーーっ!!
しかも高根さん出るって!!!

死の泉と、パサジェルカの連続公演らしい。
どういうことだろうか……(おろおろ)。



公演期間は、まぁ、何にもかぶっておりませんが。
むしろかぶってないことが私的には辛いんですが。

そして、私は年内すでにものすんごい勢いでカツカツです。
観劇予定もそうだし、お財布事情的にも(苦笑)。

あぁでも死の泉見たい…。
うぉぉぉぉ…。
どうしよう…(大混乱中)。


って、年末の予定に驚かされてますが。
とにもかくにも。

マージナル、初日おめでとうございます。


明日の「スッキリ」出演情報にちょっとおろおろ。←さっき見つけた。
すでに我がHDDさんには録画予約が。
とりあえず、家族共用のほうで予約しとこう…。

☆拍手を送ってみる☆

宝塚の公式のトップページが思いっきりリニュしてて驚愕。
flashだらけで、回線の調子が悪いととんでもないことになるんだろうなぁ、と思いをはせてみた。
とりあえず、今日は何とかなってましたけどね。

さて。

本日、健康診断でございました。
私的に楽しみだったのが、身長(笑)。

サクッとはかって、書いてもらったのを見たら。

172,2?

とな。
「あぁ、伸びてないわ。よかった、よかった」とおもってたのですが。
が。
よくよく考えてみれば。


伸びてるわ(爆)


前測った時も記事にしたのを覚えてて、今探し当てたので、間違いない(笑)。
ずーっと、身長聞かれると「172センチ」と答えてて、それって四捨五入して切り上げてたんだけど、実際は切り下げてたらしい(笑)

えーー、もう伸びなくていいよーー。

いつになったら止まるんだろうか。。。
前の時が4年で1cmちょっと。今回が2年半で9mm…。
私の特徴といえばまぁこの身長くらいなので、でっかいことはいいんだけど、もうそろそろ止まりませんかね、わが身長…(苦笑)。


thanks web clap!!
28日 7時台の方
拍手ありがとうございましたvv

☆拍手を送ってみる☆

web拍手
twitter
gremz